結婚式で「お金がないから欠席」って悲しすぎませんか?

結婚式に呼ばれたけどお金がない・・・

親しい友達や会社の同僚から結婚式に呼ばれた・・・でも、お金がない・・・ご祝儀が払えない・・・。

こんな時に一瞬頭によぎるのが「お金がないという理由で結婚式を欠席しようかな・・・」ということですよね。

でもそれって悲しすぎますよね?

アナタがじゃないですよ。新郎新婦が可哀想ということです。

新郎新婦にとって結婚式は一生に一度の晴れ舞台です。

そんな一生に一度の晴れ舞台を親しい友達に欠席されること自体が寂しいですし、それが「お金がない」という理由ならなおさらです。

おめでたい時に、「お金がない」という暗い話題をわざわざする必要はないです。

お金がなければ親に借りればいいという声もありますが、親に心配をかけるだけなので、お金を借りるならカードローンがオススメです!

カードローンならご祝儀代の3万円を実質年率18%で借りても、30日後に返済すれば利息はたったの443円です。

30000(借りた金額)× 0.18(実質年率) ÷ 365(日) × 30(借りた日数) = 443.835...

60日後に返済しても886円です。

この程度の利息をケチってでも、大切な友達の結婚式を欠席するなんてないですよね。

もちろん新郎新婦にはカードローンでお金を借りてご祝儀を用意したことなんて一切言いません。

笑顔で心から友人の一生に一度の晴れ舞台を祝ってあげましょう!