急に引越が決まると、引越資金が大変ですよね。。

引越しは金がかかる!

何らかの理由で、急に引っ越さなくちゃいけない時ってありますよね。

急に大家に出て行ってくれと言われたり、急に転勤が決まったり、同棲していたけど別れて自分の部屋を探さなくてはいけなくなったり・・・。

そもそも、引越しって引越費用だけでなく、新しい部屋の敷金と礼金も必要です。

保証料や鍵交換の代金も請求されます。

新しい部屋にあった家具やカーテンも買う必要があるかもしれません。

最近では礼金がない物件も増えてきましたが、それでもそれなりのまとまった費用が必要ですよね。

もし、貯金がちゃんとあれば問題ないですが、十分な資金を用意できない場合はカードローンで引越資金を借りるという選択肢もあります。

働いていて安定した収入がある人なら、カードローンで30万円くらいなら借りることができますよ。

利息も思ったほど高くありません。

たとえば、30万円を実質年率18%で借りて30日後に返済した場合の利息は4438円です。

300000(借りた金額) × 0.18(実質年率) ÷ 365(日) × 30(借りた日数) = 4438.356...

もし、30日後に一括返済できない場合は、分割返済もできます。

毎月、少しずつ返済していけばいいのです。

親や友達にお金を借りるのは心配をかけるだけなので、カードローンなら誰にも迷惑かけずに必要なぶんだけお金を借りることができます。

当然ですが、急な引越しにも対応できます!